MENU

総量規制対象外のカードローンですぐに借りたい人はココに注意!

総量規制対象外のカードローンとはほとんどの場合銀行カードローンのことを指しますが、その総量規制対象外のカードローンで即日融資を受けるための注意点について解説していきます。

 

まず一番注意しなくてはならないのは「消費者金融等で借り入れを行うよりも審査に時間がかかる傾向がある」ということです。
銀行カードローンで借り入れを行う場合には、必ず保証会社というものが入ってきます。
この保証会社が申し込み者の個人情報を信用情報機関に照会して審査を行っているわけですが、それとは別の銀行独自の審査というのも行われています。
2つの審査が行われる以上、通常のキャッシングの場合よりも結果が出るまでに少し時間がかかりがちになってしまうのです。
別に当日中に結果が分かって借り入れもできるのであれば大丈夫だという人は問題ないですが、タイムリミットがある人は審査時間が長引く傾向のことも含めて早めに申し込みを終えておくと安心ですね。

 

次の注意点は「在籍確認の電話について」です。
銀行カードローンは金利が安いなど優遇されている点が多いため審査も厳しくなりがちですが、在籍確認の電話についても条件を出される場合があります。
例えば「第三者が電話に出てあなたに取り次いでもらう」といったような条件が出されることがあるのですが、会社バレしてしまう可能性が出てきてしまいます。
もちろん銀行側も「カードローン審査の在籍確認のため」ということは口に出しませんが、色々な情報が気軽に手に入れられる昨今では「銀行を名乗って会社内の特定の個人に電話がかかってくる=カードローンの在籍確認だ」と気づく人がいてもおかしくありません。
そういったリスクがあるということも頭に入れておいてほしいと思います。
以上が総量規制対象外のカードローンで即日融資を受けるための注意点でした。
特に1つ目の時間に関わることは即日融資を受ける上で非常に重要なことなので、頭の片隅に置いておいてください。